上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
少しでも安全な猫飯を!と、いろいろ試行錯誤しておりましたカナダ時代。

偏食&食わず嫌い王の姫様にあれやこれやと試していただいて、
やっとこ見つけた主食・アズミラとホリスティックカリカリ
二つともとりあえず良質なフードで、姫様が『これしかイヤよ!!』と
他は一切お口をつけなかったため、我が家のメインフードとして定着。

ちなみに基本的に何でも食べる素直なゲンマたんは、必然的に姫様の
お好みに食生活を合わせています。

去年の帰国以来、心配していたお食事事情も、アズミラが日本で入手
可能だったのでしばらくはとくに何の問題もなかったのですが…。

日本到着から二ヶ月過ぎたころ、カナダから下僕アザラシが根性で
抱えて帰ってきたホリスティックカリカリがついに底を付き、とうとう
ハンスト状態になった姫様。

まるで修行僧のようにやせていく姫に、大慌てしたアザラシーズ。
またしてもカリカリ探して3千里イン・ニッポンとなったわけであります。

で、探してみましたところ。
もちろん日本にもありましたとも!良質なフードがたくさん♪
というわけで、「どうせだったら主食も国産がいいなあ」と端から姫様に
献上してみたんですが…。


karikari.jpg

リゾートの木陰で一休み(違)


[カリカリ顛末記inニッポン]の続きを読む
スポンサーサイト

ほぉ~ほほほほほほほっ!(高笑い)



愛の勝利ですわ! 見つけましたことよ!!



…え? 何をですかって? それはこれ↓






姫様ご愛用猫缶「アズミラ」!!!



[猫缶と椎茸]の続きを読む

そろそろ引越し準備が本格化してきて、ちょっぴり忙しくなってきました。
皆様のブログも読み逃げばかりでごめんなさ~い!!m(_ _)mm(_ _)m
アザラシのぼやきが残せなくて(え?その方がいい?)、ちょっぴりストレスたまり気味。



でも山猫兄弟はアカ妹(命名:キスケ)がたっぷり遊んでくれるので、ご機嫌♪ 
まぁ兄弟の機嫌がいいならいっか、って思っていたのも束の間…ききき、緊急事態です!



もうすでにアザラシーズに愚痴られた(不運な)方も何人かいるのですが…。



「姫様愛用猫缶・アズミラ」 とうとうカナダ東海岸にはいってこなくなっちゃったんですっ!!!



今、「ふ~ん。 じゃあ、他のあげれば?」って思ったでしょ?



いえ、アザラシーズの差し出すものならなんだって食べるゲンマさん(な~んてかわいいんでしょ!)はともかく。





ひ、姫様が、食べてくれないんですってば!!









[不測の事態っ!]の続きを読む

さて、昨日の続きであります。



…で、その前にちょっと耳寄りな情報を。



ナチュラル系の猫缶の多くは、まだまだ輸入品に頼り気味、というのが日本の現状だと思いますが、『お店によってその輸入形態が違う』、ということに留意しておいた方がいいようです。



個人や商店で直接買い付ける並行輸入にしろ、ライセンス輸入にしろ、その輸入の仕方によっては製品が変質したり、腐ってしまっていたりといった問題が発生する場合があります。
結局、その製品がきちんとしたものかどうかは開けてみるまでわからないので、食べさせる・食べさせないの最終的な判断は猫主さんがするわけですが、たとえば何か異常に気付いた場合(匂いがおかしい、色がおかしいなど)に、『販売店側がどういった対応をするか』を見ることが、信頼できうるお店(業者、個人)かどうか知る上でとても重要だと思われますので、参考までに。



白湯さん、貴重な情報、ありがとうございました~!(^▽^)



皆様、他にもたくさん興味深い情報を、ありがとうございました!
まだまだ「猫飯」だけでなく「犬飯」など、「ペット飯」情報はいつでもどこでも大歓迎ですよ~。
情報だけでなく、ぜひぜひ、こだわりや思うことも聞かせてくださいね。
コメント欄、掲示板、メール(ecoaza☆yahoo.co.jp ☆→@)で、どうぞ。



それでは、生食チャレンジ編へ。





[猫飯ハンター 生食チャレンジ編]の続きを読む

…すっかり忘れていましたが(またか…)。
ブログポータブルサイトさんのBlogPeopleにて、以前「ペットの食卓」というTBを作りました。 
これは兄弟のご飯情報を集めるという下心、え、えーと…つまりは皆様のかわいい愛犬愛猫愛ペットのお食事事情を教えてくださーい!というもの。
そこに自分たちもTBするため「猫飯」というシリーズ(またシリーズかよ!∑( ̄□ ̄;))を、そういえば書いていたなぁ…というのを思い出し、早速続きを書くことにしました。




ということで、「猫飯」に興味のある方は、しばらく我が家のお食事事情にお付き合いくださいませ。
ちなみにこれは、我が家の山猫兄弟のために、アザラシーズが試行錯誤している記録のようなものです。 
あくまで山猫兄弟の好き嫌いや、手に入る種類の範疇で考えた、『うちの子仕様のご飯』となっていますから、もちろん「これが正しい!」「これが一番!」というものではありません。



そしてアザラシーズ、まだまだ研究中です。 皆様のこだわりや、お役立ち話、面白情報、ぜひぜひ教えてやってくださいね。 
この手のお話はいつでも大歓迎! コメント欄、掲示板、メール(ecoaza☆yahoo.co.jp ☆→@)で、どうぞ。







…今回は我が家の生食事情の回なのですが、その前に缶詰とカリカリについて、もう一度おさらい。


[猫飯ハンター 研究編]の続きを読む

やってきたのはトロント市内で展開している「Global Pet Food」。
市内にいくつか支店があるここはペットフード専門店。
とくにナチュラル系のペットフードが、たくさん揃っていると聞いてきました。




img132.jpg

うーん…もう食べれません。



店内に勢い勇んで入ったアザラシーズの見たものは…



ナチュラル系のペットフードの山、山、山!



あれだけどこにもなかったのに…(感涙)。
こういう自然派食品って高いものが多いのかと思っていたけれど、値段も結構幅があり、そんなにバカ高くはありません。


[猫飯求めて3千里]の続きを読む

調べたことを復唱しつつ、ペットショップにやって参りました。



ちなみにカナダではペットショップで犬猫を売っていることは、あまりありません。
鳥や魚や両生類やウサギなどの小動物はいるのですが。
犬猫はブリーダーさんから直接、購入するのがどうやら主流。
ただシェルターから引き取られた里親さん募集中の猫が何匹か常時いるお店はあります。
なかなか良いアイディアだと思いますが、どうでしょう?



[続ペットフードの怖い話]の続きを読む

ペットフードを選ぶときにおもに気をつけなければいけないことは…



[ペットフードの怖い話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。