上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ご好評(?)いただいている「猫旅」シリーズの最新作(笑)です。 







[日々これ弱肉強食 (前編)]の続きを読む
スポンサーサイト

ご機嫌ナナメのぶすりとした顔をして、ソファの下から「怨」とにらみあげいるハヤテ姫。 ここ一週間ほどご機嫌が麗しくありません。 理由はというと…そもそもことの発端は先週までさかのぼるわけです。



※す、すみません…またしても超長文…ほんとにうち、お忙しい方に優しくない…。 お時間のあるときにでもお付き合いくださいm(_ _)m 今回はちょっと本気で憤っているアザラシーズ(とハヤテ姫)です。 





『怨』 ( ̄□ ̄;|||)ガクガクブルブル。



[ご機嫌な王子、不機嫌な姫]の続きを読む

我が家の頂点に君臨するハヤテさんは、実はちょっぴり「おっさん」がはいった漢の中の漢であるが、二つ名は「姫」だ。 
男の子なのに姫って…?と最近巷でウワサ(?)なので、本日は姫の姫たる所以についてお話しよう。





[「姫」の理由]の続きを読む

植林の帰りに大型DIYホームセンターへ。 
夏に向けて、我が家の兄弟猫がベランダでも遊べるよう、保護ネットを探しにいってまいりました。

あまり「家の中を外から見られる」ということに頓着のないカナダ国民(カーテンとかあんまりしません。) 
日本のように「ベランダ目隠しシート」「保護フェンス」などという、ステキ便利グッズがあるとは期待していませんが、ネットくらいは売ってるだろう、ということで。




[愛のつつっぽトンネル]の続きを読む
treeplanting1.jpg




朝から小雨の降る日曜日。 アザラシーズ、植林に行ってきました(興味のある方はこちら「木を植えて地球を想う。」もどうぞ)。 
午後から雨がやんだというものの、今にもまた降りだしそうだし、寒いし(体感気温マイナス2度…)で直前まで迷っていたのですが、せっかくの機会だったので。 


[木を植えてみた人々]の続きを読む

「ねこブロガーに29の質問」でお気に入りサイト様としてあげさせていただいた、まきぼうさんの「猫缶って、おいしいの?」。 こちらで今里親募集をしてらっしゃるのでご紹介します。





[むーちゃん里親募集]の続きを読む
ny3.jpg




関西生まれのアオは生まれたときからトラキチ人生。 阪神が勝てば上機嫌。 野球は野外でビールをかっ喰らいながらヤジを飛ばしつつ観るべきもの。

九州生まれのアカは典型的な野球オンチ。 顔と名前が一致する現役野球選手はほぼ皆無。 テレビの野球中継を見せれば数分で夢の中。



そんな二人が向かったのは、トロント・スカイドーム。 

今日はトロント・ブルージェイズ VS ニューヨーク・ヤンキースの試合の日です。
そもそもカナダに野球チームがあることすら知らなかった上、カナダチームなら万年最下位に違いない(←失礼である)と勝手に思いこんでいるような阪神ファンと野球オンチが、一体なにしにメジャーリーグの試合観戦に?
まあ、つまりは『松井秀喜選手を観に行こう!』というただのミーハー根性だったりします。



[おいでませヤンキース]の続きを読む

念願のshunさん主催猫ブログ集「ニャマゾン」の「ねこブロガーに29の質問」、答えてみました。 ちなみに多重音声(小間使いたち+山猫兄弟)でお送りします。







[ねこブロガーに29の質問]の続きを読む

…疲れた…
会計を済ませて、もうとっとと帰ろう…ぐったりして受付へ向かうアザラシーズ。


「はい、お会計ね。今日の診察料はー、ななひゃ…? はあ?ちょっと、何これ?!
壊れてんじゃないの?!」


受付のナースのお姉さんが気合いを入れてガンガン叩く(←本当に壊れますってば)、
コンピューターの画面に表示された数字。


[完結編・その後 『それからどうした?!』]の続きを読む

…もうこの際、出直しでもなんでもいい。
帰ろう。お家に帰ろう!(T□T)


病院に足を踏み入れてすでに2時間以上。
シンプルな「採血」という当初の目的どころか、自分たちの獣医がどこにいるのかすらもわからない上、不満爆発の兄弟猫をなだめる策も尽きたアザラシーズ。


もうを待っていられません。
また明日来よう。 受付でそう言おう。

そしてアオがケージをつかんだその時、おもむろにガチャリと開くドア。


[Go!Go!カドリ先生。その5(完結編)]の続きを読む

…ハッ Σ( ̄□ ̄) いかん。 今日は採血に来たのだ。 チップを読み込むだけでこれでは、いつまでたっても帰れんではないか。 せめてこっちから働きかけて、診察を早く終わらせる努力をせねば。
気を取り直して、もう一度血液検査の概要を説明するアザラシーズ。



日本の検疫に必要な書類の中で、一番やっかいなこの検査の証明書。
狂犬病注射を決められた期間中に2回以上した上で、血液中に規定値以上の抗体がきちんとできているかどうか、その数値を測るというもの。 しかも証明書として認められるのは、日本の検疫が指定した機関・施設で行われた検査結果のみ。
カナダにはその指定施設がひとつもないため、一番の近場でも、はるばるアメリカ・カンザスまで血液を送らねばなりません。
面倒くさい上に複雑なこの仕組み、さあ、我らがカドリ先生に伝わるのか?


[Go!Go!カドリ先生。その4]の続きを読む

「フンフフ~ン♪」と鼻歌まじりで『獣医学書・基礎編』のページをめくる、ドクター・カドリ。 目の前で教科書を開く医者に呆然とするアザラシーズには、まったく気付いてないもよう。



「あ、あった!ほらね!(←誇らしげ…) えーと…あと狂犬病のない国は~、ハワイ、オーストラリア …ふーん。」





Σ(゚Д゚ ;) 『ふーん。』って、アンタ!
いまさら教科書読んで感心してる場合ですか?!





それを聞いた助手が、首を傾げて「オーストラリア?なんで?」 とぽつり。


[Go!Go!カドリ先生。その3]の続きを読む

「助っ人」(泣)を連れて颯爽と戻ってきたドクター・カドリ。
『マイクロチップ・リーダーがどこにもない』と、さっそく助手に訴えます。



「ここにあるじゃん。」



助手があっさりと手に取ったのは、やはり先ほどアオが見つけた、棚の上の虫眼鏡に似た機器。




「あー、これがチップ・リーダーかあ。」




Σ(゚Д゚ ;) やっぱり知らなかったのかよ?!!


[Go!Go!カドリ先生。その2]の続きを読む

「診察室へどうぞ。」
にこにことアザラシーズをいざなうドクター・カドリ。



けれど彼の小脇にある『獣医学書・基礎編』からどうしても目が離せない二人。 知らずと姫と王子が入ったケージをかかえる腕に力が入ります…
い…いや、何といっても初めて会う先生。 ここはひとつ信じてみよう!


[Go!Go!カドリ先生。]の続きを読む
img135.jpg

『かばんになにをいれていこう?』



さて。前回、日本の検疫制度の変更に打ちのめされたアザラシーズ。(興味を持って下さった方は「父さん、日本の検疫制度が変わりました。」 「必要事項。」をご覧下さい)
いつもどんぶり勘定で生きているツケがここでまわってきたようで…
しかーし!ここであきらめてはなりません!何としても無事ハヤテ姫&ゲンマ王子と共に日本へ帰らねば!


[憧れのニッポン航路。]の続きを読む
img134.jpg

―兄弟の肖像―


ハヤテさんとゲンマさんの兄弟は、生まれてすぐ保護されたノネコの子です。
ですから厳密に言えば、いったいどちらが兄なのか弟なのかはだれにも分からないのです。
それでも我が家では、ハヤテさんが兄だということは暗黙の了解なのです。



そう、たとえ


[兄弟の法則]の続きを読む

ハヤテ姫の「ちょっと、あんたたちアタシを置いてどこいくつもりなのよ?(怒)」とゲンマさんの「おでかけするの? いっちゃうの?(淋)」な視線をなんとか振り切り、キャノン劇場inトロントで公演中のミュージカル「Wicked」を見てきました。



wicked.jpg

[オズの魔女たち]の続きを読む
img133.jpg

ヤル気満々


ハヤテ姫はエキセントリックだ。
興奮するとまわりが見えなくなる姫様が、本気で遊びだしたらもう誰も止められない。



姫様は家中を駆け回る。
そしてその道すがら見つけた、たとえばほこりや猫毛、その他もろもろの口に入るものならなんでも食べる。




[姫様、糸を食される。]の続きを読む

やってきたのはトロント市内で展開している「Global Pet Food」。
市内にいくつか支店があるここはペットフード専門店。
とくにナチュラル系のペットフードが、たくさん揃っていると聞いてきました。




img132.jpg

うーん…もう食べれません。



店内に勢い勇んで入ったアザラシーズの見たものは…



ナチュラル系のペットフードの山、山、山!



あれだけどこにもなかったのに…(感涙)。
こういう自然派食品って高いものが多いのかと思っていたけれど、値段も結構幅があり、そんなにバカ高くはありません。


[猫飯求めて3千里]の続きを読む

今日はとてもステキなことがありました。
苦節一年半、二歳の誕生日を目前に、な、なんと!




img131.jpg



[初めて記念日]の続きを読む

おかしい。何かがおかしい。
「犬」エリアと、確実に何かが違う…



やっとたどり着いた「猫」エリア。その名も「The World of Cats」。
人が少ないわけではない。いや、むしろ集まっている人の数は犬の「ブリーダーコーナー」以上。
なのに何故、こんなに静まりかえっているのか???



その理由は、猫ブリーダーコーナーへ一歩入った瞬間判明した。



[ペットの祭典 その3]の続きを読む

BlogPeopleのトラックバックピープルに、新しい話題を承認していただきました。
その名も「ペットの食卓」



[祝BP「ペットの食卓」承認!]の続きを読む

和気あいあいと賑わう「犬」エリアを通り抜け、今日の一番のお楽しみ「猫」エリアへ
ウキウキと向かうアザラシーズ。
さーて、どこかなー?ふふーん♪ねこねこー。ね…こ…?



[ペットの祭典 その2]の続きを読む

img130.jpg
哀愁ただよう背中です…。



我が家ではゲンマさんだけがお風呂に入ります。
いえ、厳密にいうと、ゲンマさんだけお風呂に入れられるのです。
アザラシーズも我が身がかわいいので、ハヤテ姫を風呂に入れようなどという、自殺行為は致しません。


[お風呂の話]の続きを読む
img128.jpg


ひなたぼっこは至福の時。



その悲劇は、二日間荒れた吹雪が通り過ぎた後やっとやってきた、四月らしい小春日和に起こった。



[激突事件 ]の続きを読む
img129.jpg

どすこい。



「ぐぬ。ぐぬぬ。」

ぶち。ぶちぶちっ。


「ぬぬぅー。ぐぬっ。」


ぶちぶちぶちっ。



この音がドアの外で聞こえたなら、それは朝のはじまり。

ゲンマ王子がなかなか開かないドアの前で、カーペットをむしりながらぼやいています。


[ロミオとジュリエット。 ]の続きを読む

ハヤテ姫様の大好きな遊び。
それは「狩り」だ。
さすが姫様は高貴なだけあって、狩りも優雅である。
まちがっても無茶はなさらない。



[姫様の高貴なお遊び。]の続きを読む

先週末は復活祭(イースター)でした。



我が家は大きな通りに面しているのですが、朝から通りが賑やかで、昼過ぎにはパレードが。



♪チータカタッ、チータカタッ♪



いきなり聞こえてきた鼓笛隊の音。
ご近所のみなさんもベランダに出て、パレードの観戦です。



[姫様とパレード ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。