上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式というイベントをクリアし、すっかりヒマになったアカファミリー。
はるばるカナダに来た以上どこぞに観光でもと思い、「カナダの東海岸は見所けっこうあるよ~。オタワ?モントリオール?どこに行きたい~?」と聞くと、アカ父いわく。



「じゃあニューヨーク。(!∑( ̄□ ̄;)カナダじゃねえよ!)」



というわけで。 急遽決まったニューヨーク旅行。



…ん?ニューヨーク?
おおっ!ニューヨークといえば雅子さんと拓ちゃんがいらっしゃる街ではあーりませんか!!
これは日頃お世話になっているお礼をするチャンスですわよ!



さっそくブログを読み直し、雅子さんの通っているヨガスタジオの場所をチェック。
ここの受け付けで預かってもらって、雅子さんにびっくりしていただきましょう!!
なーんて完璧なサプライズなのかしら!と浮かれるアザラシーズ。
毎回自分たちの穴だらけな計画が、うまくいった試しはないというのに…



のどもと過ぎればなんとやら。 これから待ち受けている、試練の『山猫宅急便計画』発動となったのでありました…





山猫宅急便、ニューヨークへ参ります!!




自由の女神、アカ妹がつまんでみました。







ヤンキーススタジアム。 この日は松井選手大活躍!







マンハッタン橋とブルックリン橋。







市庁舎前の中央広場?らしい。 グラウンド・ゼロはここから歩いて数分。







二日間という強行軍旅行の初日は簡単に市内観光をすませ、野球観戦で大盛り上がり。 深夜にご機嫌でホテルに戻ったアカファミリーでした。



今回の旅のもうひとつの目的、「サプライズ!☆山猫宅急便計画」はというと、雅子さんのヨガスタジオは偶然にも滞在したホテルから徒歩1分という目と鼻の先。 ところが午前中に訪ねたところ閉まっていたため、開いてる時間に再チャレンジ!とスタジオのスケジュールも手に入れて、明日の午後にでも乗り込もうと意気込んでいたアカ。 と、ピカピカ光る携帯の留守電ランプ。



お、アオからのメッセージですよ。 どれどれ…



「すまん。バレた。」



ぬおっ?!∑(@□@;) なにゆえそんな展開に?!!



どうやらブログに紹介されていたヨガスタジオには、もう通ってらっしゃらないとのこと。
慌てたアオが今どのスタジオに行っているのか、場所はどこなのか、とめちゃくちゃ怪しい質問を連呼。



『ぬ、何か裏があるわね』とにらんだ雅子さん(←当たり前)に「そんなの教えてあげなーい」と言われたため進退窮まり、とうとう事の顛末を話してしまったアオは、雅子さんの「教えてくれてよかったよ~。 だって多分スタジオじゃ預かってもらえなかったと思うし。 それにウチ、アパートに荷物預かってくれるような管理人もいないから。」という言葉に、さらにパニック。



そ…そうか!個人的なものなんて、預かってくれるわけないよね。 
学校に一生徒宛てで届け物するようなものじゃないか! 



受付で「カナダから来ました~。雅子の友達です。」と言えば預かってくれると信じて疑っていなかった(←アホ)ため、今さらそんなことに気付く田舎者のアザラシーズ。
もしそれがダメだったら、雅子さんのアパートの管理人さんにでも預けよ~と勝手に思っていたのですが、考えてみればアパートのすべてに管理人がついてるわけもなく。



優しい雅子さんに「じゃあ私がホテルまで行くよ。場所は?」と聞かれたものの、アオはそのホテルの名前をアカに聞いていなかったため(←さらにアホ)自分をののしっている最中の様子。



こ…これはマズイ… 



夜中でしたがさっそくアオに連絡をとり、『サプライズ』でなくなったのは残念だけれど、次の日の午後、雅子さんとアカが電話で直接連絡を取ることになったのでした。





そして次の日。
今日の予定は朝からうろうろと散策したあと、午後から短めのバスツアーに参加。 終わったら一旦ホテルに戻って、雅子さんに電話&お土産を渡し、その後夜のツアーに参加という流れ。
まあ、ちょっとバレちゃうというアクシデントはあったけれど、とりあえず渡せるんだからよしとしよっかな~とのんきに考えるアカ。 午後のツアーもあと30分ほどで終了。 さーて、ホテルに着いたら電話して…



ピロリロリロリーン♪



んがっ!!∑( ̄□ ̄;) け…携帯が死んだっ!!



隣の州とはいえ、アメリカ圏内でさんざん使用されていたアカ携帯が、ここで電池切れで昇天。
これは公衆電話を探して連絡するしか道はありません。 と…とりあえずホテルで…



ポツ。



ん?



ドッシャーーーーーン!!!!



ひえええええ!!! 『バケツをひっくり返したような』とは正にこのこと、な、いきなりの大雨。 ずっと降る降ると天気予報で言っていたのに、ちっとも降らなかったのが今になってやってきたようで。 みるみる水が道路にあふれ、川のようにドウドウと音を立てて流れていくのを、呆然と見送るアカ。 ツアーバスも安全確保のため路肩に停車して、一時走行を中断するようです。



こ…これではホテルにも戻れんし、雅子さんにもアオにも電話できんではないか…!(T□T)



たっぷり一時間近く停車したあとも、そのまま豪雨は降ったり止んだりを繰り返し、その度にバスは一時停車。 
その上別ツアーのバスに乗り換えさせられたりと、結局ホテルにたどり着いたのは夜の9時。 半泣きで電話したアカに雅子さんはとっても優しく答えてくださり、もう感謝感激。\(T▽T)/



朝、恐れ多くも雅子さんのお宅でお会いすることにあいなったのでありました。



そしてついに!!雅子さんと拓ちゃんにご対面~!!





拓ちゃんおやつ待ち。 お目目キラキラ、しっぽぶんぶんです。







見よ!この美しい流し目!







あああ~なんて美青年なんでしょ~\(T▽T)/







か…可愛すぎ……(o_ _)o~◎ バタンキュー…







いきなり勝手にやって来た失礼極まりない闖入者。 しかも「すみません。すみません。」と連発しながら、初めてお邪魔するお宅で図々しく床に這いつくばり、拓ちゃんを連射する、アイドル追っかけも真っ青のストーカーアザラシを、雅子さんも拓ちゃんも温かく迎えてくださいました。
ハヤテ姫とゲンマ王子におみやげまでいただき、さらに平謝り(←?)のアカ。



雅子さんはブログで拝見した通り、やっぱり優しく綺麗なお姉さまで、拓ちゃんは見目麗しい王子様。
たった30分ほどの逢瀬でしたが、もう大感激でございました!!ありがとうございます~!!





その後、ナイアガラ経由でトロントへ戻ったアカファミリー。 大雨の後のせいか、いつもより水量が増して大迫力です。  車で2時間の道程を、アオが迎えに来てくれました。





ナイアガラ滝・カナダ側。







お家に到着~!
ハヤテ、雅子さんと拓ちゃんからおみやげだよ~







これ、おいしいです。







アタシが全部いただくわ!



雅子さん、拓ちゃん、本当にありがとう!!
いつかきっと、ゆっくりじっくり、3人と3匹で世界のどこかでお会いしましょうね~!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/108-41d32386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。