上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近巷で、猫さんの便秘のお話をよく耳にします。 季節柄なのかしら? 



とにかく(?)、便秘ときけば黙ってられませんことよ!
我が家のゲンマさんは生まれて2年、便秘暦…え~と、うちに来て1年半だから…、1年半の便秘王子なのです!










我が家のおっとりまったりゲンマ王子は、以前「猫飯」にも書きましたが、便秘症。
小さい頃はトイレに入って、



「ぐぅ~~~ ぬぅううぅ~~~ ぐぅぅう~~~」



とよく唸っておりました。
…まあこれはこれで可愛かったのですが、やっぱり便秘はかわいそう。
ってことでアザラシーズ、色々と便秘解消の研究をしたのであります。



ちなみにゲンマさんの(たぶん)実の兄、ハヤテ姫は快腸快便!の羨ましい方です。
食べたら出す! スパーン!! (←イメージ効果音) 
食べてなくても出す! スパーン!! (←イメージ効果音再び)
という彼のトイレはさすが漢の中の漢!という感じであります。











まず最初に試したのがヘアコントロールジェル。 
日本産の便秘解消ジェル「スッキリン」であります。 
ゲンマさんはこれが大好き。 とっても大好き。 走っちゃうくらい大好き。



でもこれ一応石油製品(「流動パラフィン」が主成分のもの)なんですよね。 
話によると、体の中に吸収されることはないから大丈夫、ということですが…。
反対に栄養の吸収を妨げてしまう働きもあるそうでして。 
ほら、うち色々とギリギリだから。 貧乏性のアザラシーズとしては、食べてもらったご飯の栄養はでき得る限り吸収して欲しいので、これは大事をとってやめました。



その代わり使っているのが、以前ご紹介したこのナチュラル100%ジェル。 ひまわり油、亜麻仁油などでできてます。
ゲンマさんはこれも大好き。 おねだりもします。














次に日常で試しているのが、魚油。
ちなみにオリーブオイル、亜麻仁油などでも応用できるそうです。 
とくに亜麻仁油は健康食。 便秘だけでなくそのほかにも色んな効果があるので、愛猫愛犬さんといっしょに飼い主さんもチャレンジするのもいいかも。
とにかくこれらを小さじいっぱいご飯に混ぜてやると、かなりうんもが楽そうです。



猫は牛乳ダメ、って言われているからホントはこれ、ダメなのかもしれないけど…。
ヨーグルトも大好き。 
特にお腹を壊すこともなく、お風呂の後などのご褒美にはこれ。













実を言うとケフィアも試しました。
ケフィアってほら、あのその昔、一世を風靡したヨーグルトきのこですよ。
日本には犬猫専用のものもあるらしいです。 …普通に売ってるのと何が違うんだろう???
これはねぇ…あのなんともいえない刺激がダメみたい。 なのでアザラシーズが愛用してます。











すっごく便秘症の犬猫さんは病院で薬なども出ているみたいだけど…。 
まあ、アザラシーズが薬嫌いなので他で代用できるならそれが一番ですよね。 
あ、あとヤクルトのミルミル? あれをちょっと飲ませるとすっきり出るらしいですが…う~ん。 
あれって糖分とかどうなんでしょ? と言ってもカナダでは手に入らないんですけどね。



ヘアボールコントロール用缶詰などに入っている、食物繊維は猫さんの場合、反対にうんもを硬くして出にくくするそうなんで、気をつけなければいけません。
色んなことを考えるとやっぱり、油系がいいのかなぁ。



でもでもでも!
うちのゲンマさんが一番すきなのは…!



おなかマッサージ。



便秘の時は下腹部にうん塊さまがいらっしゃいます。
「うんかい」とはうんもの塊。 
アザラシーズは「うん塊さま」と、あえて「さま」付きで呼んでいます。(←敬ってどうする?!Σ( ̄□ ̄;)
これをですね、時計回りに、ぐいっぐいっぐいっ!と。
うん塊さまはかなりの硬さですので、結構な力を入れて押しちゃいます。














「プープーフェアリー♪ プープーファアリー♪ ゲンマのうんも、でますように~♪」



っておまじないしながらお腹をもみもみ。 うっとりします。
マッサージは結構な即効性なんですが…肉がありすぎるとちょっと大変かも。



※「プープーフェアリー」=子供の乳歯が抜けた時に、早く永久歯がはえてくるようにお願いする妖精「トゥースフェアリー(歯の妖精)」と、英語でうんものことをプープ(幼児語)というので、それを勝手にかけ合せた例によってアザラシーズの造語。






で。
それでも、どう~~しても出ないって時は…最終兵器の出番です。
その便秘犬猫さんのための最終兵器とは…



綿棒とオリーブオイルで肛門マッサージ(←キャ!(*/∇\*)(*/∇\*) …白々しい)



いや、でもね。 
呆れられるかも知れませんが、 便秘って辛いんですよ…(便秘持ち意見)。
苦しんでるのかわいそうだし…。 下剤はどうしてもいやなんでこれの登場です。
マッサージしてうん塊さまが肛門口まで降りてこられたら、オリーブオイルを肛門口に綿棒で塗って、そしてかきだします(綿棒がうまくいかないときは、指サックのようなものを指にはめて、オイルをぬってやるのも有り)。
ごそりと出れば犬猫さんもすっきり♪でございます。
ただしこれは吐くくらいの便秘のときのみ。 



…え? これ、ゲンマさんは経験済みなのか、って? 
フフフ。 それはどうでしょう。 ここはゲンマさんの名誉のために、ナ・イ・ショw















それにしてもゲンマさん…この間の「男汁(←もうなんといわれようと、これでいくことにしました!)」にしろ、どうしてこうおケツネタが多い子なのかしら…



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/118-da492c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。