上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日前から「ハラが痛い~」とぼやいていたアオ。
さてはこの間の飲み過ぎ&悪酔いがマズかったかと、胃薬を飲んでおとなしくしていたけれど、どうもおかしい。 胃痛って、こんなに長引くものだっけ?
そんなことを深夜の電話で聞いてきたのは二日前。



アカ 「・・・ねえ、それって本当に胃が痛いの?」
アオ 「うん、胃も痛かった。」
アカ 「も? そんじゃ今はどこが痛いの?」
アオ 「えーっとねえ…どっちかってーと右?」
アカ 「・・・それって骨盤の内側あたり?」
アオ 「そうそう! そのあたり! ハッ!∑( ̄□ ̄;) どうしよう! 
     アタシ癌かな?!(←何でだよ)」
アカ 「アンタそれって・・・」



そう。



どう考えても盲腸です。



とりあえず今すぐ救急病院に行くことを勧め、連絡を待つこと数時間。



ええ。



やっぱり盲腸でした。



しかし中途半端なことに、手術するには症状が軽く、さりとて薬でごまかすにはちょっと時間がかかるとのこと。
この時点でアザラシ2頭は同時に同じことを考えていました。



当然短時間でゲンマとハヤテの元に帰れる方だな。(きっぱり。)



以下、病院での年若いお医者様と、家に帰る気満々のアオの会話です。



医者 「よかったですね、これくらいなら手術は必要ないです。 女性ですから
     やっぱり手術は避けたいですよね。」
アオ 「(←聞いてない)薬ってどれくらいかかるんですか?」
医者 「個人差ありますねえ。 まあ最低2~3日みていただけば・・・」
アオ 「2、3日ぃ?! 切ったらすぐ帰れます? だったら速攻切ってください!」
医者 「いえ、あの、ですからとりたてて手術をする必要は…」
     (↑殺気に気付いたらしい)
アオ 「そっちが早いんならそっちで! 今すぐ!」
医者 「あ・・・あの・・・なにか急ぎの用事でも・・・?(←おびえ始めた)」
アオ 「ウチの猫は結石なんです! クワッ!(#゜Д゜)」
医者 「はあ・・・その・・・し・・・手術になると入院は1週間ほどで・・・」
     (↑理由が飲み込めず混乱している)
アオ 「1週間?! じゃ薬の方が短いんじゃないですか!! じゃ当然薬でしょ?!」
医者 「はい・・・すみません・・・(半泣き)」



えー、というわけで、アオは10日深夜から病院で「アタシは帰る~今すぐ帰る~」と
天井に向かってぶつぶつ念じながら過ごしております。



アカは今すぐ信州に駆けつけたい気持ちでいっぱいです。 当然ですよね? 
だって心配で心配でたまりませんもの。



山猫兄弟が。(←酷)



南九州で単身赴任の身では、ゲンマさんとハヤテ姫の近況をお伝えすること
かないませんが、信州アオ家でいじらしくも留守を守る山猫兄弟への応援、
よろしくお願いします!



・・・あ、もちろんアオへの伝言がございましたら、それもついでに受け付けて
おりますよ。 はい。
生まれてこの方、病気らしい病気を経験したことのないアオ。 
もちろん入院なんて初体験です。
山猫兄弟の顔を見ることのできない辛さをこの機に味わうがいい…フフフ…(←鬼赤アザラシ)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/160-9e44c6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。