上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ページが重くて開かない場合は此方をどうぞ。



お試し期間が決定いたしましたので、いったん募集は打ち切りたいと思います。 
お問い合わせ、ありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m



hinalogo





a-bana bana2-150 bana2-120



bana4-150 bana3-100 bana3-88



(↑白湯ちゃん@「猫温泉ネコロブ・ログ」に作っていただきました♪)







先月アオ家で保護いたしました本シメジ、改めヒナタ、飢餓状態を脱し元気になりました&ブログと地元での迷子かも?の呼びかけにもとくに情報がありませんので、里親募集をかけることにいたしました。
とりあえず色々と説明はあとにして、まずはこちらをご覧くださいm(_ _)mm(_ _)m














ヒナタ、新しい城探してます。







newface2











仮名 : ヒナタ  

性別 : ♀(女の子)  

年齢 : 推定2歳半~3歳(2006年1月現在)  

体重 : 約4.3キロ  

毛色 : シメジ色はちわれ柄

: 黄色

健康状態 : 健康診断  問題ナシ

        ノミ・回虫  問題ナシ

        耳ダニ   問題ナシ

        避妊済み

        血液検査  猫エイズ・猫白血病陰性

        2005年12月末ワクチン済み

        トイレしつけ済

性格 : 抱っこもなでなでも大好き。 

      お返事もできるかなり人懐こいおりこうさん。 

      なかなかお転婆で一人遊びも得意です。 

      柔かい毛皮と長い手足がチャームポイントの可愛い子ちゃん。



保護の経緯

昨年12月末の夜、我が家の勝手口で鳴いているのを発見。 翌日獣医さんに診断してもらい『飢餓状態』であることから保護することになりました。 詳しくはこちら










hina1





hina2





hina3











アザラシーズの一口メモ



山猫兄弟に慣れているせい(?)か、『大変手間のかからない子だわ』というのが感想です。

たいへん賢い子ですが、とても寂しがりやで甘えん坊ですので、人の側にいるのが一番落ち着くようです。 

アザラシーズの考えでは、できれば先住猫のいない(または先住猫さんの度量が大きい)、昼間家に人がいらっしゃるおうちがいいのではないか、と思っています。 海豹家でのヒナタの経歴はこちらこちらをどうぞ。







hina5





hina4








↓ちょっぴり動画もどうぞ。





























それでですね。 世の中にはなんと里親詐欺なんていう恐ろしいものがあるそうでして。 

身を守る術のないヒナを出来得る限り守ってやるために、最低限お願いしたいことを書き出しましたので、ご照覧いただきご理解いただければ幸いです。





















★里親希望者の方へお願いm(_ _)mm(_ _)m★



●愛情と責任を持って終生可愛がってくださる方。

●完全室内飼出来る方。

●健康管理が出来る方。

●できうる限り近況報告してくださる方。





<協力していただきたいこと>



※質問アンケートにお答え願います。 少々突っ込んだ質問をさせていただきますのでご了承ください。

※お引渡しの際に身分証明の提示&誓約書へのサインをお願いします。

※お引渡し時は信州長野からご自宅にお届けにあがります。

追記:長野での募集です。 が、近県(関東甲信越・東海・北陸=車で一日で往復できる距離くらい)でしたら一度ご相談ください。













 





それでは興味のある方はこちら↓からアザラシーズへ連絡をお願いします!





ヒナちゃん、お見合いしましょう。





→上記のリンクがうまく起動しない場合は、お手数ですがこちらのアドレスへ ecoaza★yahoo.co.jp(★→@)

→携帯・フリーメールは、極力ご遠慮ください。 ただしプロバイダーメールをお持ちでない方は、連絡先(電話番号、住所など)を明記の上メールにてお知らせください。 おってこちらから連絡いたします。

→ご連絡をいただき次第、アザラシーズの個人メールから折り返しお返事させていただきます。

→ヒナタはただいま信州長野のアオ@アザラシーズ家で生活を送っていますので、基本的にはアオから連絡させていただきますが、只今PC絶不調なため、連絡がとりにくい際には九州宮崎在住アカがご連絡いたします。



→アザラシーズも里親募集は初めての経験です。 なにかご指摘、提案、要望、質問などがありましたら遠慮なくどしどし言ってやってください。 助かります。












~ブログ&サイトマスターの方へお願い~

ヒナタの里親募集のリンクをブログやサイトに貼ってくださる方、もしいらっしゃいましたら大変ありがたいです。 写真、バナーはご自由にお持ちかえりください。 その際にはコメント欄、伝言板、TB、またはメールなどで一言残してやってください。 ご挨拶&経過報告させていただきますので。 そしてアザラシーズ、このご恩は一生忘れませんから!(←微妙に不吉…)

*リンクはこちらへお願いします→http://ecoaza.cocolog-nifty.com/yamaneko/2006/01/post_3d58.html
















さて、ここからは今回里親募集にいたった理由を少し。

アオ家では、最初からとりあえずヒナタが元気になるまで様子を見て、それから貰い手を捜すということになっていました。 それまでに正直、我が家に馴染んでくれれば、と期待もしていました。 

が、結局はゲンマが怯えてすっかり萎縮し、ヒナタもまた疎外感を感じているようです。

ヒナタは驚くくらい非常に人懐こい子ですが、やはり外での生活が長かったからなのか、他の猫に対してたいへん臆病で、テリトリー意識の強い子でもあります。 

そのため最初は我が家の兄弟を見て凍りついていましたが、そのうち兄弟が喧嘩慣れしていないことが分かると、後を追い掛け回すようになりました。  

『階下=ヒナタ』『階上=兄弟』と住み分けをしていたころは良かったのですが、最近はヒナタは家中好きなところに、そして兄弟はそれから逃げ回る、という状況です。 ちなみにひっかいたり噛んだり、ということはありません。

ハヤテはご存知の通り我が道を行く方ですので、ちっとも苦にしていない(というか、むしろ刺激のある生活にウキウキ…)ようですが、もともとヒナタに友好的であったゲンマが今ではすっかり怯えきってしまい、最近では階下に降りることもできなくなりました。 台所に降りてくることもできないため食事もままなりませんし、いつ階上にヒナタが来るか分からないためちっとも落ち着けないようです。 また、ヒナタも常に人の側にいたがる甘えん坊ですので、昼間ひとり階下の部屋で留守番するのが姿がかわいそうです。

時間をかければうまくいく可能性もあるかとは思いますが、ここはこれ以上情がうつりお互いに離れ難くなる前に里親募集しようという運びとなったわけです。

せっかく出逢った縁ある子ですので、ヒナタにとってもヒナタが一番ヒナタらしくあれる環境で、共に暮らしてくださる猫主さんを見つけてあげたい。 そうして幸せになってもらえればこの上ない喜びですし、この出逢いにも意味があったということだと今は思っています。

どうぞ里親さん探しへの御協力、よろしくお願いいたします。



※里親募集にあたってりぷりぷさん@「ネコ科王子」には大変お世話&参考にさせて頂きました。 この場を借りてお礼を言わせていただきます。 ありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/168-87b2cd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。