上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきたのはトロント市内で展開している「Global Pet Food」。
市内にいくつか支店があるここはペットフード専門店。
とくにナチュラル系のペットフードが、たくさん揃っていると聞いてきました。




img132.jpg

うーん…もう食べれません。



店内に勢い勇んで入ったアザラシーズの見たものは…



ナチュラル系のペットフードの山、山、山!



あれだけどこにもなかったのに…(感涙)。
こういう自然派食品って高いものが多いのかと思っていたけれど、値段も結構幅があり、そんなにバカ高くはありません。


はしゃぎながらキャットフードのチェックにいそしむアザラシーズ。
まずはドライフードから。
ドライフードはゲンマさんの大好物。
こう、かりかりかむのが楽しいらしく、どちらかというと缶詰よりこっちの方が好きみたいです。
昼間留守するときにも便利だから、やっぱりお気に入りをひとつ見つけておくことにこしたことはないでしょう。



ドライフードの最低チェック項目としては、



1) 化学保存料なし
2) 出来れば塩なし
3) 大豆、トウモロコシ、でんぷんのつなぎなし



1)はやっぱり気分の問題です。 2)はちょっぴり(←あくまで主張)ぽっちゃり系のゲンマさん。 成人病が心配なので塩分は控えめで。 犬や猫は肉球からしか汗をかかないので、余分な塩分は厳禁です。
そして、3)。
以前によだれがでて止まらない…といった奇病をした(やっぱり)ゲンマさん。
病院の先生も原因が分からなかったこれが、もしかしたら植物が原因の可能性があるので、うちでは植物は持ち込み禁止。 
大豆、トウモロコシ、でんぷんにアレルギーを持つ子が多いというなら、一応予防でこれらも無しです。



そうやって探してみると山ほどある。
お店のお姉さんの意見も聞きつつ、お試しをたくさんもらってほくほくのアザラシーズ。
ドライフードハントは成功と言っていいでしょう。



次は缶詰。
缶詰はハヤテ姫の好物です。
とくにお魚味が、姫様のお気に入り。
ちなみに欧米では猫のご飯といえばチキンやダックだそうで、どちらかというとお魚味はマイナー。
猫と言えば魚、な日本とは違うようです。



閑話休題。



さてさて。
缶詰ですがとにかく「by product」のないもの、です。 
ありがたいことにナチュラル系の缶詰にはまったく「by product」が入っていません。
魚、卵、ローズマリー、亜麻仁、ターキー、ご飯、チキン、レバー…その他もろもろのなんだかスゴイ材料たち。
はっきりいってアザラシーズが食べているモノより、ずっとずっとイイモノのような…。



こちらはお試しがないので、小さい缶をいくつも買いました。
その種類なんと20種類以上!
その中にはまったく口を付けてくれないものもあれば、食いつきはいいのに3,4口後には見向きもしないものも。
健康食でも子供達が気に入らないことには、意味がありません。
実を言いますと新しいのをあげるたびに、アザラシーズも試食をしていたのですが…。



どれもとってもおいしかったです。



とくににおいすら嗅がずに「ぺっ。」とそっぽを向かれた「EVOLVE」というメーカー。
内容もいいし、見かけもいいし、開けたときにおいもいい…その上味も、このままご飯三杯はいけます!ってくらいおいしいのに…。



うーん、猫の味覚はわからん…などと言えば姫様辺りに「あんた達がにぶいのよ!」といわれそうですが。





ともかく、ありとあらゆる缶詰を試し、とうとう我が家のご用達が決まりました!



どちらかといえば肉が好きなゲンマさんのために、イノーバ
ダイエット用に、イノーバのダイエット
魚好きの姫様に大大大ヒットのアズミラ



この三つです。 
もしもの時のために日本でも手に入るものにしました。





なんとか大好きだったアイムズとサイエンスダイエットから、ご飯を切り替えることに成功した兄弟たち。
次はさらなる健康食BURFに挑戦です!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/21-dce3e1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。