上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植林の帰りに大型DIYホームセンターへ。 
夏に向けて、我が家の兄弟猫がベランダでも遊べるよう、保護ネットを探しにいってまいりました。

あまり「家の中を外から見られる」ということに頓着のないカナダ国民(カーテンとかあんまりしません。) 
日本のように「ベランダ目隠しシート」「保護フェンス」などという、ステキ便利グッズがあるとは期待していませんが、ネットくらいは売ってるだろう、ということで。




いや、あなどってましたね。 ここはカナダ。 農業王国でした。 ごっついのから軽量のものまで、ネットの種類は数知れず。 しかも説明書きがとってもカナダ的です。
 
『果樹園用・大きな木もすっぽり!』
『トナカイよけに最適です』
『アライグマもくぐれません。』
『ビーバーもかじれないこの強度!』



…まあ、うちはアパートの14階なので、ありがたいことにトナカイもアライグマもビーバーもやってきませんが。
とりあえず一番軽量のものが便利そう、ということでそれにすることにしました。



さて、帰ろうとしてレジへ向かう途中、ふと目に入った山積みのダンボール製チューブ。
その名も「BUILDER'S TUBE」。 「大工の筒」とな?
どうやら地下にパイプを通したり埋めたりする時の保護用らしいその筒をしばらく見つめて、はっとする二人。



これ、ゲンマとハヤテが喜ぶのでは?





実はずっと「キャットタワー」(猫用遊具)が欲しかった飼い主達。 しかし日本へ持って帰れないような、重く値段が張るものを買うわけにもいかず、いつもお店で指をくわえて見ていたのです。
これならトンネル代わりにして遊ぶのでは?しかも800円とはかわいいお値段ではないか!
いそいそとその2.5mの巨大なつつっぽをかかえる二人。 愛しの兄弟のためなら、お揃い(…)の雨合羽をきたちびっ子(カナダでは)ふたりと巨大な建設用資材というミスマッチに向けられる不振な目などなんのそのです。



もちろん車に乗るわけないので、前後の窓を開けてななめにはみ出しまくりのまま(←迷惑)、さあ、おうちへレッツゴー! 途中であったパトカーに愛想笑いをしながら何とか無事に帰り着き、さっそくゴロリとリビングに転がしてみる…



ささ!二人とも!遊びなさいな!



しかしそもそもビビリの二人。 ものすごく気になっていることは手に取るようにわかるのですが、遠巻きに眺めながらうろうろするばかり。



ぬう。やはり、ちと長すぎたか…




img137.jpg

なんですか、これ。







ならば短くいたしましょう!



しかしさすがに建設現場用。 ダンボールとはいえ、分厚くてなかなか切れません。 
いや、しかし姫と王子のため! 二匹がこれで楽しそうに遊ぶ姿をうふうふと想像しながら(←大馬鹿)もくもくと作業するアホな飼い主。





img136.jpg

じゃじゃーん♪


そしてできあがったのが上の写真の

『愛の手作り・十字型トンネル(あ…あらやだ、キャットタワーが高くて買えないからじゃないのよバージョン)』



夕べからすっかりゲンマさんのお昼ね場、ハヤテさんの狩り場(…)として、活躍中です。



…ところで「つつっぽ」って方言ですか?




img138.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/47-845e9d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。