上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…って聞いてねえよ!!(゚Д゚)
しかも変わったのは去年の11月だという。

日本政府よ、こんな(私たちにとって)大事なこと、こんなにこっそり公布して
どうするんですか?!

カナダ生活7年目にして、今年の春にいよいよ帰国予定。
引っ越しや解約もろもろ、やる前からすでにぐったり気味のものぐさ2人。
けれど唯一気がかりなのは、一昨年シェルターから引き取った猫2匹。
さて、彼らを無事日本へ連れて帰るにはどうしたらよいものか???

というわけで去年の9月から、ちょっぴりリサーチ。
どうやらこちらの獣医さんからちょっとした証明書をもらって、2週間日本の
検疫施設に預ければOKらしい。
なんだ。思ったより簡単なのね。
となると問題はどの空港へ降り立つかのみ。「実家に近い名古屋だったら
今流行(?)のセントレアだし、施設も新しそう。」「いやいや、やはり大御所成田も評判がよくて捨てがたい。」「この際、街と空港が近い福岡もいいかもね。」
のんきに空港選びを始める二人。

「ま、とりあえず帰る前にまた考えよっと。」

このどんぶり勘定思考で、人生いつも痛い目を見ているというのに…

そして2月。久しぶりに訪れた検疫所のサイト。
『検疫制度が変わりました。』
…ん?
『所定の条件をクリアしている場合、12時間以内で検疫を終えることができます。』

おおっ!こりゃありがたい!便利になったのね~。これなら猫のストレスも
少なくてすむし!

『それ以外の場合、最高6ヶ月の拘留になります。』

うわ!長っっ!!2週間どころの騒ぎじゃないよ。こりゃよっぽど書類不備に
気をつけなきゃなあ…

『検査採血日から日本到着時まで180日間以上輸出国で待機する必要が
あります。』

………………

ちょっと待て。


6ヶ月かよオイ?!!(゚Д゚)


…かくして我が家の「憧れのニッポン航路・目指せ検疫12時間内クリア!」計画が発動したのであります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/5-c54ade8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。