上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山猫兄弟とともに日本の地を踏むまでの波乱万丈をつづる、 「猫旅」シリーズ。
 
実をいうとこれを書き始めたのは、自分達のための「面倒な検疫手続きの覚書き」という目的と、これから帰国準備をする人たちを『こんなにものぐさうっかりで、その上どうやら運からも見放されたっぽい人間でも、なんとかがんばれてますよ』と応援し、そして少しでも役に立てばいいなあ」という高尚(!)な目的のためだった。



が。 いつのまにか某最強獣医とそのステキで無敵な仲間達(…)に、すっかりその趣旨が変えられてしまったような気がしてならない…。
「こんなことではイカーン!( ̄□ ̄)/」
ということで、もう一度帰国のための必要事項を確認してみたいと思う。






①到着40日前までに、検疫所に届出
②マイクロチップ手術
③政府発行のマイクロチップによる個体識別証明書
④2回以上の狂犬病予防注射
⑤政府発行の狂犬病予防注射証明書
⑥狂犬病の抗体価測定
⑦出発直前の政府発行の健康診断書




おおーーーーっ! 気付いたら半分終わってた!
やったよ! アタシたち!!



ちなみに③と⑤は⑦の健康診断書を出発2日前に貰うときに、日本政府公式診断書(公式サイトからダウンロード可)にそれらについて書き込むところがあるので、獣医さんに記入してもらい、その後カナダ政府に任命された検疫所公式獣医さん裏書してもらえば「政府発行」となるわけだ。 
つまり①を含めてこれら4つの必要事項は、それこそ帰国日を決めるまで手をつけることはできない。



ふーむ…ということは、あとは飛行機の予約が始まるまでは何もすることなし…?



ちょっぴり浮かれるアザラシーズ。



しかし浮かれきるには、悲しいかな、自分たち(うっかり+ものぐさ+運なし)のことを知りすぎていた。 というわけで、もう一度終わったことを再確認することにした飼い主達。



まずはマイクロチップ。 このマイクロチップ、日本の空港で読み込み可のためにはISO規格でないといけないとのこと。 ちなみに兄弟に埋め込まれているマイクロチップは、すでに我が家に引き取った時、シェルターにて埋め込まれていたものだ。





「ふふふ~ん♪」 



すっかりご機嫌で、まずはマイクロチップ会社のウェブサイトをチェック!



パチパチパチッ (←アドレス、タイピング中)
パチリ。     (←「エンター」)
フンフンフン♪ (←待ってる、待ってる、待ってる…)



お! 開いた!



「……工事中? ふーん…工事中、ね…。」



虫の知らせとはこのことだろうか? 



『このページは工事中です。 近日中には戻ってきますから少々お待ちくださいね。 よい日をお過ごしください!』



という妙に愛想のよさげな言葉が、反対になんだかきな臭い… ということで早速ググって(グーグル・サーチして)みることにした。



「PetNet(会社名)っと。 ……ぬおっ!Σ( ̄□ ̄;)



頼れるグーグルはいつものようにアタシたちの望んでいる答えを、3秒とかからず与えてくれた。





そう。





PetNetは倒産していたのだ。(@Д@;|||)





小難しい法律用語満載で倒産経緯について述べている200以上もの関連記事。 どうやらなにか裁判沙汰になったらしいが、倒産している事に変わらないならそんなことは今は問題ではない。





しばしボーゼンとするアザラシーズ。 …こ…これってつまり…



い、いやまて。 あせるのはまだ早い。 別に倒産してたって、この会社のマイクロチップがISO規格だって分かればこの問題はあっという間に解決だ。
 
どうやらいくつかの記事をよんでみると、PetNetの顧客情報は「24PetWatch」というマイクロチップ会社に引き継がれた模様。
ということは、だ。 「24PetWatch」に聞けばPetNetのマイクロチップ情報だって分かるはず。



もし。もしも。これがISO規格でなかった場合。



日本の検疫所がこのマイクロチップを読むことの出来るリーダーを所有しているか確認しなくてはならない。
そして、もし、空港の検疫所のリーダーで読み込めなかったら…。
今現在、兄弟に埋め込まれているマイクロチップ情報で行われた狂犬病注射やあの抗体値検査が全て無駄になる…つまり状況は白紙に戻る、ということだ。



高額な検査費…費やされた月日…兄弟の責める目…ゴッドサラの眼光…そしてなにより意思の疎通がまったくできなかったあの最強獣医カドリ…様々な出来事が走馬灯のようにアザラシーズの頭の中を駆け巡る。 



『アレ』をもう一度くりかえすのか…?








…………………………。







ひとつくらい…! 



ひとつくらい何事もなくクリアしてほしい、って
そんなにだいそれた願いですか…?!!
\(@;◇;@)/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/59-1a25c851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。