上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ姫がお休みになられるのは、クイーンサイズの布団ベッドのど真ん中(←注:アオの寝床…)。
ゲンマ王子のお気に入り「ぐーすかスポット」は、アカ部屋備え付けのモコモコ窓ベッド。



姫と王子、それぞれお眠りになる場所には、人間などには計り知れない深ーーーいこだわりがあるようで。
それでもアザラシーズなりに、一生懸命2匹にとっての『快適な寝床』を捜し求めてきたこの1年半。 



今回はその『姫と王子の寝所の歴史』をご紹介いたします…

まずはコチラ↓ 巷で人気の「ユナイテッドペッツ・ソフトベッド」。 『猫を引き取った』と聞いた途端、日本から(…)アオ母が速効で送ってきた代物。 誰しも初孫(?)はかわいいものなのですなあ…







もちろん最初にお試しになったのはハヤテ姫。 
『おお!お気に召されたのですね!』と喜んだのも束の間、その数日後、ここに非常に立派なう○こ を生産された姫。(←暴れてトイレのドアを自分で閉めた上での、苦肉の策だったらしい…) 



その後このベッドは、ゲンマ王子を襲う時に身を隠す、 『サバイバル・テント』として活躍中…










それでもってその次が、こちら。
箱が大好きゲンマさん。 アザラシーズ家に荷物が届くたび、カラ箱の中に居座ってはうっふり。 
その光景がちょっぴり不憫だったので、アカがダンボールに布を張ってみました。







・・・誰ですか?!『布張ってもやっぱりダンボールじゃねえか』とか思ってるのは?!! (#゜Д゜)クワッ! 



…確かにダンボールの持つ、そこはかとなーい『不憫さ』は拭えません…というより、布を張ったことでその「不憫度」がさらに増しているような…(T△T) 



しかーし!アオの古いシーツも敷いてもらって(←やっぱりお下がり…)、とっても気に入ったらしいゲンマさん。 「巨猫団」には少々狭い間取り(?)ですが、今でも一日一度はもぐりこむ、ゲンマの大事な一軒家です。










はい、次。
我が家へきた当初は、クッションの上で2匹一緒に眠っていた兄弟たち。 
体が大きくなったせいか(それともハヤテ姫がゲンマ王子を蹴り出すせいか)その『愛ある光景』が見られなくなって、ちょっぴり寂しいアザラシーズ。 



ならば2匹一緒に寝られる大きさのクッションがあればいいのよね?!とばかりに作ったのがコレ↓







・・・誰ですか?!
また『ビンボー手作り』かよ!とか思ってるのは?!! (#゜Д゜)クワッ! 



えー、質はともあれ、飼い主の『愛』が届いたか、2匹でよくお昼寝しています。 
とくにゲンマさんはにいたんと一緒に寝られるのでゴキゲンです。 



…ハヤテ姫が『アンタ、邪魔よ!』とばかりにしょっちゅう王子を足蹴にしているのはきっと気のせいですので、アザラシーズは見ないふりをしています…










そして!
なんと今週、初めて正式(?)な猫ベッドを買ってみたアザラシーズ。 



店頭で一目惚れして、後先考えずに2ヶ月分の食費(11000円ナリ…子供たちよ、貧乏ですまん…)をフンパツして手に入れたのがコレ!







・・・誰ですか?!
『これに2ヶ月の飯代つぎこんだのかよ?!アホか!』とか思ってるのは?!! (#゜Д゜)クワッ! 



突然現れた巨大みかん(Qpet) に、二人とも興味津々です。



ハヤテ姫:何よ!コレ?!うさんくさい形ね…
ゲンマ王子:にいたん、これなあに? たべられる?





ゲンマ王子、お気に召したようです。



ゲンマ:なんだかだんぼーるのおうちよりひろくっていいかんじ。







やっぱりうちの子が一番「みかん」が似合うわ!!(←意味不明。バカ親)










…それでもやっぱり『ビンボー手作り』の方が、
姫と王子のお気に入りのようで。o( _ _ )o



(↓手作りキャット・トンネル「愛のつつっぽ」)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/63-92f19c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。