上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Octopus 2: River of Fear」
監督: Yossi Wein
配給: Lions Gate Film,2002.
キャスト: Michael Reilly Burke


胸を張って言おう。





B級ゲテモノ怪物映画が大好きだーーー!!    
  

 
とりあえず基本(?)の大蛇からトカゲ、ワニ、鮫、ゴキブリ、蝙蝠、果てはなんだか分からないオリジナルな怪物たち。



ス・テ・キ……v





そんなワタシタチの心を一目会ったその日からぎゅっとつかんで離さなかった、「オクトパス2」。 





Octopus、オクトパス、蛸、たこ、タコ。





はい、「蛸」です、「蛸」。 


しかも 。 


2を作ろうと思ったきっかけがとても気になります。 ハイ。





とにかく恐る恐るブツを手に取り、今月は見たい映画がたまってるので借りようか借りまいか迷いながら、パッケージを裏返したワタシタチの目に飛び込んできたものは!!!



 











!Σ(・□・ )














自由の女神に

全身絡みつかせている超巨大蛸。







 



……すげえ。 





なんだかよく分からないけど、すごい! すごいよ!! ヾ(>▽<)ゞ
速効レジまで持ってきました。





ドキドキしながら再生ボタンを押し、しっかり待ちの体制。 
一番最初に流れたテロップにイヤ~な予感が…。





配給・ ライオンズゲート フィルム。



ライオンズフィルム…。 
オリジナリティ溢れる映画が多いライオンズゲートフィルム。 
あまりにオリジナルすぎて後ろ姿さえ見失うこともしばしば。 
いい意味でも悪い意味でも期待を裏切りません、我らがライオンズ ゲートフィルム。 
思わず姿勢を正しちゃいました。









舞台はニューヨーク。 
頃はもうすぐ7月3日、つまり独立記念日の式典の準備に追われている時期です。 
本編が始まってすぐ港の桟橋近くを歩く、酔っ払いカップルが登場。






お約束ですね。






桟橋を蹴破って(?)襲い掛かる蛸足と悲鳴を上げながら逃げ惑う中途半端にきれいなお姉さん(?)。 
あ、オジサンのほうはさっさとやられてしまいました。








お約束ですね。






次々と被害者が出るわけですが、もちろん誰もそれが超大蛸のせいだなんて思いません(←当たり前)。 
唯一それに気付いた相棒を大蛸にヤラレタ警官とニューヨーク市長オフィスに仕えるこれまた中途半端にきれいなお姉さんが港を使っての独立記念日の式典を阻止しよう悪戦苦闘するわけですが、もちろん市長はそんな超大蛸の危険性なんて信じません(←当たり前)。








お約束ですね。






結局待ちに待った自由の女神と超大蛸のラブラブ(誤解である)シーンは主人公の夢落ちでしたが、なかなかお約束連発で楽しませて頂きました。 



難を言えば超大蛸が以上に弱くて
爆弾一個で簡単に吹っ飛んだ事でしょうか…。 o( _ _ )o                                                  


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamacan.blog46.fc2.com/tb.php/8-f2728af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。